メニュー

院長ブログ

ニュースウォッチ9(2020.08.02更新)

またまた久しぶりの院長ブログ更新となってしまいました。1回/週程度の更新をめざしてがんばります。

お知らせでもご案内した通り、先日「ニュースウォッチ9」からの取材を受けました。昼過ぎに電話がありその後1時間後にはカメラマンやリポーターの方がいらっしゃって、クリニックの昼休みの間に取材と撮影がありました。その後午後の診療で受診された方のインタビューもあり、夕方には帰って行かれました。その夜の9時には放送でしたのでこちらもあっという間の出来事で皆様にお知らせする時間もわずかでした。

回数は少ないのですがこれまでもテレビの取材を受けたことがあり、今回が一番依頼から取材、放送まで時間がありませんでした。放送直前にも電話があり「このような表現でよろしいでしょうか?」など確認作業をされており、テレビ局の方も大変だなあとつくづく思いました。
これまでのメディアの取材で感じたことのひとつは、こちらの身なりにはあまり気を使っていただけないということです。自分としてはできるだけ格好よくと思ったりもして、「スタイリストさんでもくるのかしら??」などと期待したりもするのですが、そういったことは一切なくてほとんどはカメラマンともう一人のアシスタントぐらいで、アシスタントはカメラマンの補助をするくらいでこちらの格好のことについてアドバイスはまったくありません。

WeveryさんのYoutubeは河村さんがすべてセッティングしますので一人でいらっしゃいますので、基本自分のことは自分でやってのスタイルです。以前取材を受けた際には、コメントをしながらメガネが曇ってきたので、「ちょっともう一度撮影できませんか?」と聞いたところ、「全然大丈夫です」とあっさりと却下されたり自分としては不本意なことが多いのですが、まあ実物がたいしたことがないのでしょうがいないですね。
今回は午前の診療から続けてだったので、顔が疲れていて姿勢も猫背で受け答えしており、NHKを視聴して反省しました。それに比べてリポーターの方は姿勢がよくてさすがだと思いました。

今回は唾液のPCRについてお話をしました。東京だけでなく全国各地でPCR陽性者が増えており不安な日々を過ごしている方も多いかと思います。1月に始まった「新型コロナウイルス感染症騒動?」がここまで続くとは正直言って思っていませんでした。自分としては現在の社会の状況や医療状況に思うところが色々あるのですが、なかなかセンシティブな問題もはらんでおり、簡単にはコメントしにくい状況です。また、自分の意見がある程度まとまりましたら院長ブログにも載せますのでしばしお待ちください。

当院での唾液のPCR検査についてはこちらに詳しく載せておりますので是非ご参照ください。PCR検査についてお電話での予約やご説明はしておりません。電話での対応をしていないことに「不親切」「失礼」だとご立腹の方もいらっしゃるかもしれませんが、当院は電話お応対を少人数で対応しております。多い場合には10-20名以上の問い合わせもあり、通常の外来診療を行いながらの対応はとてもできません。

また、PCR検査は繊細な問題・専門的な問題も含まれておりますので、「話が違う」「説明がおかしい」などというクレームに発展することもあります。私が電話にて説明いたしますとそれでもそれなりに多くの時間を費やしてしまい外来診療に支障が出てきます。誠心誠意お答えいたしますので、ご質問等ございましたら是非こちら([email protected])のアドレスからお問い合わせください。その際にはお名前・要件・日中連絡のつく電話番号など基本的な情報をご記載ただくようにくれぐれもお願い申し上げます。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME