メニュー

院長ブログ

ワクチンの接種間隔が変更されます(2020.09.17更新)

ワクチンの接種間隔が変更されます

2020年10月1日からワクチンの接種間隔が変わります。

これまでは生ワクチンから次のワクチンまでは27日以上の間隔をあける必要がありましたが、10月1日からはこの制限が撤廃されました。

詳しくは表を御覧ください。

表の通り、注射による生ワクチン→注射による生ワクチン は現行通り27日間の制限がありますが、それ以外の投与間隔に制限がなくなります。


当院では10月よりインフルエンザワクチンの接種が開始となりますが、インフルエンザワクチンは不活化ワクチンのため、その前にどの予防接種をしていても、その後に予防接種を打つ可能性がある場合でも、投与間隔に関係なく接種が可能となります。

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME