メニュー

ご挨拶

ホームページをご覧いただきありがとうございます。2019年6月、東京都中央区日本橋大伝馬町にて「さいとう内科・循環器クリニック」を開業いたしました。

私は北海道大学医学部を卒業後、東京大学医学部附属病院に研修医として入局し、その後、公立昭和病院救急救命センター、国立国際医療センター循環器科、東京大学医学部附属病院の循環器内科スタッフなど、常に第一線の医療現場で働いてまいりました。公立昭和病院救急救命センターでは三次救急の第一線で医療に携わり、救急医療の多彩さ・過酷さ・やりがいを学ぶことができました。国立国際医療センターではカテーテル検査や治療をはじめとした循環器診療を基礎から学なび、また循環器の診療により元気に退院していく患者様の姿を多くみることができ、循環器診療の素晴らしさを実感いたしました。東京大学医学部附属病院循環器内科では10年以上に渡って臨床現場にたち、心臓移植をはじめとした超高度な循環器診療に接することができ、循環器疾患の奥深さを日々実感いたしました。これらの循環器診療には数多くの職種の方々との協力が不可欠であり、また莫大な医療資源を必要とするものばかりでありとても一人で診療するものではありませんでした。いっぽうで私は疾患を抱えて生きる一人の人間そのものに関心が向いてきており、全人的医療を提供することこそ私の医師としての使命であると考えるようになりました。そこで自分の理想の医療を実現すべくこの地に開業することといたしました。

当クリニックでは最新の超音波装置をはじめ、採血, レントゲン, 心電図, 24時間心電図などの医療機器をそろえ、循環器専門医として心臓病に対して最適な診療を素早く提供いたします。さらに総合内科専門医として、これまでの経験を活かし幅広く 内科疾患にも対応いたします。経験豊富な医療スタッフとともに、患者様に寄り添い丁寧で心優しい医療を提供したいと考えております。ぜひ一度ご相談ください。

当院は下記の点について常に心がけて診療を行います。

 

親切で思いやりのある医療

初めて病院を受診するときは誰でも不安なものです。 そのような中で患者様の訴えにじっくりと耳を傾け、不安を取り除き、患者様の立場に立った診断と治療を行うことが、当院の使命と考えています。

 

専門医として丁寧で分かりやすい説明

「医師の言うことが分からない」という方は多いと思います。医師にとっては当たり前の用語や知識など、患者様にとって知らないことも多いものです。当院では患者様に図や絵を用いて、丁寧にご質問に答えたいと考えております。経験豊かな看護師や検査技師もおりますので、不明な点はスタッフへお気軽にお声かけください。

待ち時間の短縮を心がけています

・当院では、患者様の待ち時間短縮や利便性の向上のため「時間帯予約制」を採用しています。

・30分ごとに複数の患者さまの予約を受け付けており、その中では受付順で診察いたします。

・ネット予約も電話予約も受け付けておりますので是非ご利用ください。もちろん予約なしの受診も可能です。

医療連携を推進いたします

当院は地域に根差した医療を目指しており、自分の専門領域でなくても相談に応じます。さらなる専門的な対応が必要な場合には、出身医局の大学病院だけでなく、 近隣の中核病院や専門病院を責任を持ってご紹介させていただきます。また連携先病院からのご紹介も受け付けております。

まだまだ未熟な私達ですが、今後当院がこの地域になくてはならないクリニックとして成長していきたいと考えております。今後ともよろしくお願い申し上げます。

院長 齋藤 幹

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME